ACID BAKERY

ABout | Blotter | Text | Illust

第 03 話「DIO の呪縛」

  • 「この肉の芽は死なない」カット。死ぬ。
  • 回想、肉の芽を植え付けようとする DIO がアヴドゥルの名を呼ぶ。
  • 花京院を助けた承太郎の言葉をホリィが聞く。ママはちゃ〜んと見抜いているんだからね。
  • 花京院を手当するホリィ、布団を敷く敷かないというジョセフとホリィのやりとり、ホリィは日本で「聖子」と呼ばれている、など、本作では原作を補完する描写が多い。
  • 聖子って呼ばなきゃ出てこないのかなァ……いや、ワシの娘はホリィじゃ!
  • 「このアマ〜いい加減に子離れしろ!」カット
  • 空条家の異変を察知する面々に花京院も追加
  • 倒れるホリィの元へ現れたジョセフが「ス、スタンドが……」と呟く。
    • 原作では「アヴドゥルの独り言(解説)を聞いて察した」と読みとれたが、アニメでは「状況を見て察した」という印象が強い
  • アヴドゥルの念写に関する台詞の一部がジョセフのものに
  • 「いろいろな機械やコンピューターで分析したが闇までは分析できなかった」→「さまざまな手段」
  • 模写のためにペンを引き出しから取り出す承太郎
  • 模写された蠅に見覚えがある、とアヴドゥル。原作では瞬時に特定していたが、アニメでは空条家離れの書庫を借りて特定作業へ
  • アヴドゥルが離れた際にホリィの意識が戻る。原作ではもう少し後になるジョセフの看病描写がここに挿入
  • 場面は転換し、アヴドゥルと花京院による「スタンドの弊害」についての会話が書庫で行われる
  • 「ヤツはエジプトから動きたくないらしい」がアヴドゥルの台詞に
  • アヴドゥルの「いよいよ出発のようだな」がカットされ、ジョセフが代替の台詞を言う
  • SPW 財団の信頼すべき医師たちが到着。入れ替わるようにして承太郎たちも出発する。

スポンサーリンク